スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG 高機動型ザクII 黒い三連星仕様 Ver.2.0 製作記3

IMG_1931.jpg
ライフル重いので保持力の強化のためにハンドにネオジム磁石を仕込みました。
以下、続き読む
IMG_1941-1.jpg
まず、スペース確保のため黄色円の箇所を削ります。
次に、赤丸の箇所に穴を開けます(φ1.3mm)。
最後にネオジム磁石を接着します。

IMG_1937.jpg
そうすると、画像のように、クリップがつくようになります。

IMG_1939.jpg
反対から見るとこんな感じです。穴が他にも2つありますが、失敗しただけです。

IMG_1943.jpg
ハンドを組み上げた状態です。磁石入れてもおさまります。


IMG_1940.jpg
グリップ部分に穴を開けます(φ1.2mm)。ハンドの方に開けたφ1.3mmの穴をガイドにします。
開けた穴にクリップを切断したものを接着します。
見てくれはかなり悪くなりますが、保持力重視です。

IMG_1945.jpg
持った状態です。
とりあえず、ポロリはしなくなりました。どんだけ、保持力が上がったとかはライフルが完成したときに画像でお見せするかもしれません。

IMG_1944.jpg
反対側から、特に違和感は無いと思います。
最後に、ハンド側の穴はφ1.3mmからφ1.6mmにしました。しぶ過ぎたので、穴を大きくしました。



今回、ネオジム磁石使ったので、使っているネオジム磁石を紹介したいと思います。
基本的に100均の商品を分解して磁石を取り出しています。

IMG_1927.jpg
左はセリアで買いました。
真ん中はダイソーで買いました
右のもダイソーで買いました。
それぞれ、磁石のサイズが異なります。

IMG_1928.jpg
セリアのものです。サイズ:φ4 t3 
直径が小さいものになります。他のがφ5なのですが、1mm違うだけで使い勝手が変わります。
今回はこれを使いました。

IMG_1929.jpg
ダイソーのリバーシブルマグネットです。サイズ:φ5 t2 
厚みが薄いものになります。フレームと装甲パーツの間など隙間が少ない部分に使いやすいです。

IMG_1930.jpg
ダイソーのものです。サイズ:φ5 t3
セリアのものと外観が似ています。マグネットのサイズが違うことと、プラスチックの色の濃さが異なります。個人的は他の2つよりも使い勝手が悪いです。磁石としては大きい方が強力なのですが、小さい方が仕込むのみ助かります。
もっと大きい、小さいのが欲しい場合は通販で売っているので買ってしまうのが良いです。たしか、ハイキューパーツさんなんかが取り扱ってます。









スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

完成品
リンク
プロフィール

seaman8888

Author:seaman8888
ガンプラ、アーマードコアなどロボットのプラモを中心に製作しています。
リンクフリーです。

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
14907位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1600位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。